経験5年から10年の看護師の転職

中堅看護士の悩み、それが転職!

看護師として働き始めて5年から10年の中堅の人たちにとっては、将来を考えて転職を実現することはとても重要です。
特に結婚や出産を経験した人も多いために、ワークライフバランスを重視して仕事を探すのが理想的です。
その場合には夜勤がない職場や、残業が少なめで有給休暇も取得しやすい病院やクリニックの求人から選ぶのが理想的です。
特に有給休暇の取得率が100パーセント近い看護師の求人から選ぶことで、家族との時間をより一層充実させることができます。

キャリアアップか私生活の充実か、選択肢は人それぞれ

また5年から10年のキャリアのある人であれば、更に能力を高められる大規模病院の求人に限定した転職も魅力的です。
特に最近では大学病院や総合病院の仕事や、グループ系の病院の求人から選ぶのがトレンドです。
そして賢く仕事を探すためには、各病院が独自に用意している研修や教育プログラムをチェックして、キャリアアップが実現できる職場を選ぶことも重要です。

職場や地域、努めやすさで選ぶのもおすすめ

そして定年まで同じ職場で勤め上げるためには、経営の安定したグループ系病院を選ぶのがポイントです。
特に各地に展開している医療法人系の病院であれば、勤務地や配属先などを選ぶことも可能であり、子育て中は日勤限定であったり短時間勤務から選ぶこともできます。
また配属先が選べる看護師の求人の中でも、外来とオペ室勤務がとりわけ注目されています。
特にオペ室勤務であれば、日勤のシフトが中心であり、諸手当も充実している点が特徴的です。
また医療機関の規模ではなくて、希望する診療科を決めて転職先を探すスタイルも注目されています。
その場合には産婦人科系の病院やクリニックを選ぶことで、転職による収入アップが実現できます。
また美容系や心療内科系のクリニックであれば、清潔で落ち着いた雰囲気の職場で働けます。